経済産業省「健康経営優良法人2021」に認定されました

大和美術印刷株式会社は、経済産業省と日本健康会議が進める
健康経営優良法人認定制度において
「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。

認定証 健康経営優良法人ロゴ

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
(経済産業省ホームぺージより抜粋)

健康経営について

我が社では、今までも50~60歳代で重い病気になる社員がいました。30歳、40歳の頃にはあまり健康を意識する社員が少なく、早い段階から意識する仕組みをつくるために会社に健康経営を取り組む必要があると感じ、社員やその家族が笑顔になれるように安全と健康への取り組みを進めています。

取り組み方針

仕事のやりがい、人生の生きがいを感じるためには心身共に健康であることが第一条件とし、そのための健康づくりを積極的に行う職場環境をつくります。

健康経営に対する取り組み

  1. 健康診断受診率 100%実施
  2. 健康診断結果により高リスクと判断された従業員に対し、各従業員自らが健康に対するビジョンを策定し、健康増進に向けた取り組みの強化
  3. 喫煙率低下に向けた取り組みを実施
  4. 健康づくりに対する運動機会の増進に向けた取り組みを実施
  5. 従業員の心の健康の保持・増進に向けた取り組みを実施

健康経営優良法人2021の認定に伴い、アクサ生命保険株式会社様より、弊社の健康経営に関する取り組みについてインタビューを受けました。

健康づくりに対する運動機会増進の取り組みとして、2021年5月「さつきラン&ウォーク企業対抗戦」に参加いたしました。

PAGE TOP